2014年6月17日火曜日

銀河連合日本

ちょっと音楽・オーディオを離れたお話しおば・・・

今さらな話題ばっかりなんですが,毎週笑いながら読んでます。
柗本保羽さんが"小説家になろう"で連載している「銀河連合日本」。

 二〇一云年、日本に異星人の巨大な宇宙船が飛来した。この未曾有の事態に世界各国は動揺し、それまでの世界秩序を根底から覆す事態に陥ってしまう。……し かし彼らは極めて友好的であったが、地球世界全体ではなく、「日本」という特定の国家のみと交流を持ちたいと言う。
なぜ異星人は、地球の小さな島国である「日本」に固執し、日本にしか興味を示さないのか。それには遥か昔の日本のある物語と、一人の異星人女性が関係していた……
VRMMOと異世界転生ものばっかりで食傷気味の「なろう」でしたが,この物語はSF。

すっごいご都合主義で俺TUEEEEな話なんですが,イベントに次ぐイベントで読んで飽きることがありません。

主人公が鉄砲馬鹿で詳しすぎるくらいに語られる銃に関する蘊蓄。
主に脇を固める政治家が語る国際政治・経済の話。
ともすれば蛇足になりがちなこんな話も,ナルホロね,と読ませてくれます。

それからヒロインの異星人女性"フェル"さんのホエホエ感が好きすぎてもう。(^◇^)

お隣国家の悪口もぎりぎりギャグになってます。笑っちゃいかんが笑うみたいな。

読み始めは20世紀の国産SFを感じさせるところがあったのですが,物語が進む毎に独自の世界観が出来つつあります。

ホント,毎週楽しみなので,何時まで続くのか,完結が心配だったり,楽しみだったり。

ご一読をオススメします。

【スポンサーリンク】

0 件のコメント:

コメントを投稿