2014年7月8日火曜日

CuBox ディスコン

CuBox がディスコンのなったようです。 後継機の CuBox-i シリーズと平行で売られていたのですが、在庫処分だったみたいです。 日本のラジオ会館にはまだ在庫があるみたいですが、今後のことを考えると BeagleBone Black を買った方が良さそうです。
(注: BeagleBone Black には、基板上のスイッチを押しながらでないと、lightMPD が起動しないという問題があったのですが、解決したようです。)

CuBox-i4 向けの lightMPD も開発されていると思われますが、digififan さんから正式なアナウンスはされていません。

私的には少しでも長く CuBox 向けの lightMPD の開発が続くことを祈るだけです。まだ買って一月とちょっとなので〜〜(T-T) お願いしてみようかな?

著と泣きが入りましたが気を取り直して、lightMPD システムのノイズ対策として新しいブツを見つけました。

と、言ってもかなり以前からあるなんかちょと怪しいモノで、再発見したと言うのが正しいのか・・・

それは、 PS Audio の NOISE HARVESTER です。効能書きを読むと、

空いているコンセントに差し込むだけで電源のノイズを吸収する画期的ノイズリダクションシステム!! 一般家庭における電源ノイズは、コンピューター、照明機器等さまざまな機器から発せられている。通常、機器から遮断されたノイズは屋内配線のどこかに移動するだけで決して消滅しないが、「Noise Harvester」はこのノイズを積極的に取り込み、光に変化させ消滅させる。内蔵のLEDが光るたびに屋内配線のノイズが減少し、クリーンな環境を作りだせる。
だそうな。

なんか眉唾。しかし使った人のレビューを読むと「効果絶大」とのこと。
まぁ、オーディオ星人(私も曲がりなりに一族)が話す「効果絶大」、「激変」は一般的日本語に翻訳すると、「変わったような気がする」 であることはよく知られた事実なのですが・・・

しかしやってみたい、オカルトチック故に惹かれる・・・

そんなものアレコレ買うなら大人しく良質な電源買っとけと言う話はこの際無しということで。

しかし、今月は軍資金が枯渇したので出撃するなら来月かな。
 (*¨)(*..)(*¨)(*..)うんうん


【スポンサーリンク】

0 件のコメント:

コメントを投稿