2014年7月6日日曜日

lightMPD ノイズ対策弐の矢

iFi Audio の iPurifier を USBラインに取り付けることで,「ふわっとした空気感が特徴で音像は明確な輪郭を持たない,しかし実体感はある」ことが特徴の lightMPD の音に一本筋が通り,輪郭がはっきりしたのですが,自分的には好みの方向性と違う。

しかし,ごく限られた女性ヴォーカルで感じられた歪み感が無くなったので,iPurifier を外すことは無い。これが昨日までの状況でした。

しかし, iPurifier の導入は当初の狙いとしては約半分といったところです。
 
実は,iPurifierと同時に,Aurorasound(オーロラサウンド)のUSBバスパワー機器用外部安定化電源 BusPowerPro を発注していたのでした。(^o^)/

それが今日届きました。本当なら10日後に届く予定だったのですが,業者さん仕事早いです。

 iPurifier と BusPowerPro,どちらも USBのラインに挟むアクセサリーなのですが,iPurifier は USB信号の波形を整えるものであるのに対し,BusPowerPro はノイズが非常に少ない安定した電源をPCのバスパワーに代わってUSB機器に供給するもので,役割が違います。

なので,この2つを二重掛けしたらめざましい効果が有るに違いない,いやきっと有る,というのが当初の狙いでした。(もう殆ど勢いだけで買っちゃいました)

実際のところ,2つ買っても”オーディオグレード”のUSBケーブルを1本買い増しする程度の値段なので,ぎりぎり駄目元と思えます。


これが,BusPowerPro,iPurifier,DDC を繋いだ写真です。
DDC がオモチャ,iPurifier がオーディオ機器,BusPowerPro が業務用機材といった何ともちぐはぐ感が良い味出してます。(^^

なにやら自分の発想に酔って勢いだけで買っちゃったのですが,結果は大成功でした。

五嶋みどり,今井信子の「ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲第一楽章」を聴いてにやりとなり,Miles の「'Round Midnight」を聴いて感動,SHANTI の「Aqua's Lullaby」で感激に震え,福田こうへいの「響〜南部蝉しぐれ〜」で涙流しちゃう,みたいな感じ?

ちょっと,いやかなり大げさに書きましたが,感動に偽りなし。

スピーカーの外側にまで広がる音場の中に,細いシャープな線で描いた音像が浮かぶ,そんな感じなのです。

iPurifier だけだと,音像に一本筋が通る代わりに,音がやせて浮遊感が減退したのですが,その弱点が見事に克服されて,音場と音像が自分的に見事に両立しています。

いやぁ,相乗効果って素晴らしいですね。

このブログ最大の大絶賛大会でしたが,これは私のシステムの導入した場合の私が受けた印象なので,「なんや,全然変わらんじゃん」という結果も大いにあり得ます。
そこんとこは,よしなに。

まだ USBケーブルは400円のままなんだよねぇ。高いのにしたら音質良くなるのかしらん(?_?)



【スポンサーリンク】

0 件のコメント:

コメントを投稿