2014年7月15日火曜日

魅惑の v0.05

今週の「銀河連合日本」の終わり方は・・・色々焦らせて、来週が待てないじゃないですか〜。

五千万光年彼方の銀河連合国家と日本国の友好を深めるため、仕事で帰郷する異星人の押しかけ女房さんと共に、五千万光年をワープ。

現地で歓待を受けつつ、女房さんともいちゃつきつつ、ついでに友好親善と情報収集な仕事もこなし、いよいよ帰国と成った際、銀河連合各国を悩ませる不治の病の原因を探るべく、搭乗機と共に亜空間へダイブした主人公。

亜空間で意識を失い、目が覚めたら住み慣れたはずの地球の自分の部屋。
しかし違和感が、何かが違う。そこに掛かってくる一本の電話。相手は死んだはずの同僚。しかも自分は知らない会社の社員らしい。

新聞を見ると、そこには知らない、いや知っているアメリカ大統領の名前。「バラ……オ……マ…………」・・・

ん?「銀河連合日本」って、平行宇宙、つまり異世界が舞台の物語だったの?
で、亜空間に飛び込んだ勢いで、「バラ……オ……マ…………」がアメリカ大統領の、この宇宙にやって来たってこと?

で、意識がこの宇宙の自分と融合しちゃったのか?
今後の展開が気になりすぐる。飽きさせてくれません。このラノベ。

まさか、「寝落ち」ってことはないよね、作者さん。

さてさて、また前置きが長くなりましたが、 lightMPD の経過報告です。
v0.05 がリリースされたので、それを使っていました。
この v0.05、v0.04 とは明らかに音質傾向が異なります。

v0.04 は、ありのままを描写しようという”真面目な音”なのですが、v0.05 は良い意味での脚色が感じられるのです。

と、言っても、直ぐに違いが解るような下品な脚色ではなく、長時間聞き続けていると何となく音に華やぎが有るように感じられる、という僅かな違いなのですが。

しかし、v0.05 の音は聴いてて疲れず、癒される音です。京美人の様な華やぎとでも言うのでしょうか?
自分好みです。ずっと聴いていたい。

なのにいまは v0.04 に戻しています。

何故かというと、 v0.05 にはいくつかバグが残っているから。致命的なバグではないのですが、バグが消えたとき今の音が残っているかどうか、現時点では解らないので、もし、バグと共に、麗しの美音が消えたとき、ショックで落ち込まないように、あまり v0.05 の音に深入りしないことにしたのです。

実直な v0.04 の音もまた良し。

【追記】
バグ取り後も v0.05 の音の良さは変わりませんでした。なので復活しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿