2014年8月30日土曜日

SONY BDP-S7200

なんかもうこれで良いんじゃないの?って感じ。
いや、海外で販売されている SONY のブルーレイディスクプレーヤー、BDP-S7200 のことなんですが。

映像はおいといて(をいをい)、SACD が再生でき、なおかつ DLNA で NAS の音楽ファイルが再生できる。そして値段は $298.00(US amazon)今為替レートは104円位だから・・・安い... Σ(゚ω゚)

ピュアオーディオを離れるとデジタル家電って本当に安いですね。これなんか機能からするとまだ高額な方かも。

スマホなんか考えてみると LINN DS の10倍?いや100倍位複雑な機能があるのに、値段は2桁安いんですから。ホント。

これとは全然ベクトルが違うけど、lightMPD + apu1c も電源入れて4,5万円(電源高いっす)。それで、「LINN の尻尾が見える」高音質を実現している。

ハイエンドに限らず、ピュアオーディオってどんだけぼったくりなんだよと、文句を小一時間程言いたくなります。

オーディオマニアがレッドデータブックに記載されて、ほんの一握りの購買層から利益を確保しなくちゃならなくなってるという台所事情は解るのですが・・・負のスパイラルやね。

おっと、話が横道に逸れちゃいましたが、これなら国内販売が始まれば秘境の家電量販店にも展示品が並ぶかも知れないので、是非一度実際の音を聴いてみたいと思う今日この頃なのでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿