2014年9月3日水曜日

ドナドナ

10 年間連れ添った marantz の SA-11S1 を HARD OFF で処分して来ました。
このデザイン好きだったな〜。使いやすくはなかったけど。オーディオなんていう嗜好品では見た目が優先するのです。

好きだったのになぜ手放したかというと、使わなくなったから。誰か使ってくれる人の元で第二の人生?送っておくれ〜

思えば数年前、AirMacExpress のデジタルアウトを、デジアンで受けるようになってからかな。使わなくなったの。

iTunes が便利すぎて一々 CD をトレーに乗せるのもめんどくさくなったのです。

そしてい今は apu1c + lightMPD です。 もう二度と CD 再生に戻ることはないでしょう。故に手放しました。泣く泣く。

・・・・というのは建前で、実は故障し始めてたから(瀑

2年間全く使っていなくて、先日 apu1c + lightMPD と音質を比較するために電源を入れたら・・・ディスプレイが点かないよ〜。トレイも引っかかって出てこない。(涙

あせって何度か電源を ON OFF してたら、どうにかディスプレイが点灯するようになり、手のアシスト付きでトレイも排出するようになった。

その後丸一日 CD を演奏し続けていたら、だんだんと安定して来たんだけど、いつまた壊れても良い状況。

こりゃ、一見正常に動いている内に処分した方がよかっぺ、というのが実は真実なのでした〜。

こんな状態だから、ヤフオクに出すのははばかられたので、査定が安いのは承知で HARD OFF で処分したのでした。

査定の間、ちゃんと動いてくれるよう祈りましたよ。
祈りが通じたのか、ジャンク判定はされませんでした。しかし、査定額は予想より2,3万厳しかったな。

まぁ、リヤパネルも錆び始めてたからなぁ。ラックからだしてびっくっりしたですよ。
2年間人の出入りがない部屋に置いたのが悪かったのかな?

それとも marantz タイマー(^^?

少し不満は残るものの、僅かながら軍資金ができました。
さて、何買うかな〜。


PR

0 件のコメント:

コメントを投稿