2014年9月17日水曜日

lightmpd.conf を telnet で編集

ド素人がlightMPD の lightmpd.conf を telnet で編集してみます。(iMac版)

「アプリケーション」---> 「ユーティリティ」 --> (ターミナル)を起動。
青文字部分をタイプして必要に応じて 「return」キーを押します。(以下同じ)。(IP アドレスは、私の CuBox のアドレス)
Last login: Sat Sep 13 23:22:23 on ttys000
joecools-iMac:~ joecool$ telnet 192.168.1.20
Trying 192.168.1.20...
Connected to 192.168.1.20.
Escape character is '^]'.

lightmpd login: root
#
これで、lightMPD が起動している CuBox に telnet でログインできました。

 microSD カードをマウント。
# mount /dev/mmcblk0p1 /mnt
ルートディレクトリに移動。
# cd /
# ls
bin      etc      lib      media    proc     sbin     usr
boot     home     lib32    mnt      root     sys      var
dev      init     linuxrc  opt      run      tmp      var.rom
「mnt」ディレクトリに移動。
# cd mnt
# ls
System Volume Information  lightMPD                   uInitrd
boot                       uImage
「lightMPD」ディレクトリに移動。
# cd lightMPD
# ls
lightmpd.conf     mpd-0.18.11dsdrt  mpd.conf
mpd-0.17.6dsdrt   mpd-0.19gitdsdrt  sysctl.conf
 "lightmpd.conf" を読み込んで「vi エディタ」を起動。
# vi lightmpd.conf
----------------------------------------------------
vi のコマンドを使って必要箇所を編集。
----------------------------------------------------
ちょっとやってみます。
 [network]^M
        interface=eth0^M
        address=192.168.1.20^M
        netmask=255.255.255.0^M
        gateway=192.168.1.1^M
        nameserver=192.168.1.1^M
#       domain=mydomain.jp^M
カーソルを「赤字」のヶ所に移動。
x」キーをタイプして1文字削除。
i」キーをタイプして挿入モードに移行。
3」キーをタイプ。
これで、CuBox の IP アドレスが「192.168.1.20」から「192.168.1.30」に変更されました。
 ----------------------------------------------------
Esc」キーをタイプしてコマンドモードに戻る。
:wq をタイプして編集結果をセーブして vi を終了。
>microSDカードをアンマウント
# cd /
# umount /mnt
CuBox をリブート。
# reboot
# Connection closed by foreign host.
joecools-iMac:~ joecool$
はい、これで「lightmpd.conf」の必要箇所を編集して CuBox を再起動できました。
ちなみに、再起動しないで telnet から抜ける場合は、vi 終了後、
 # exit
Connection closed by foreign host.
joecools-iMac:~ joecool$
これで telnet から抜けられます。
抜けられない時、強制的に抜けるには、
Ctrl+]
telnet> q
って方法もあるみたいだけど、おかしくなってもしんない。

ターミナルのプロセスを終了するのも、
joecools-iMac:~ joecool$ exit
logout

[プロセスが完了しました]
これで、ターミナルを終了できました。

apu1c ではまだ telnet 使ったことないんだけど、基本的には同じはず。
1点違うとすれば USB メモリーをマウントすることになるんだけど、当然(マウントポイントの)名前が違うよな。
 ls /dev
 でそれらしいのにあたりをつければ OK と思ってるんだけど、良い方法があるのかしら?
fdisk -l
で調べれば良いみたい。試しにCuBoxでやってみる。
# fdisk -l

Disk /dev/mmcblk0: 3941 MB, 3941597184 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 479 cylinders
Units = cylinders of 16065 * 512 = 8225280 bytes

        Device Boot      Start         End      Blocks  Id System
/dev/mmcblk0p1               1         480     3849215   b Win95 FAT32
Partition 1 has different physical/logical beginnings (non-Linux?):
     phys=(1023, 254, 63) logical=(0, 0, 3)
Partition 1 has different physical/logical endings:
     phys=(1023, 254, 63) logical=(479, 52, 21)
いけてます。(^^
「-l(小文字のL)」をつけてfdiskを実行するとパーティションの確認ができる。

apu1c の正解は、
# mount /dev/sda1 /mnt/

以上、ネットの情報を拾い食いしたので、間違ってる部分があるかも知れない・・・
どなたか指摘してくださいませ。m(_ _ )m

0 件のコメント:

コメントを投稿