2014年9月1日月曜日

LUMIN S1

キタコレ。アルミ削りだし筐体を身にまとったハイエンド・ネットワークプレーヤー、LUMIN S1 です。

なんか、ブランド名とビジュアルに激しい既視感があるのは私だけ?
こいつがトップエンドのモデルでお値段150万円。

LINN の KLIMAX DS/K と比べるとかなりお安いのはブランドイメージが低い故かな。

しっかし、原価の大半は CNC で削りだしたアルミ筐体やね。原価率聞くの怖いけど。

なんか発売当初 DSD でノイズが発生したらしいけど、それはないでしょ、この価格で。
現在は解消されてるらしいけど。

音は、もしも「良くない」なんてことになればハッキリ言って詐欺です。この値段だもん。

そこはしっかりキープしていると信じたい。

apu1c + lightMPD の少なくとも10倍は音が良くなくっちゃね。
原価無視した世界だから、価格差=性能差にはならないことを知ってて言ってる自分が・・


LUMIN The Audiophile Network Music Player (S1)仕様
DSDサポート DSD 128 5.6MHz,1bitまでサポート
アナログ
アウトプット
ステージ
 ESS SABRE32 9018 DACチップを4個使用
このDACチップは8個のDACを内蔵しており、
片チャンネルで16個のDACを並列に使用

フルバランスレイアウト
LUNDAHL LL7401トランスを2個使用
再生対応 ギャップレス プレイバック
(曲間の音切れを発生させません)

オンデバイス プレイリスト
(操作アプリケーションを停止させても、
再生が途切れない)
サポート
フォーマット
DSD LosslessDSF (DSD), DIFF (DSD), DoP (DSD)
PCM LosslessFLAC, Apple Lossless (ALAC), WAV, AIFF
Compressed (lossy) AudioMP3, AAC (in M4A container)
対応サンプリング
周波数
及び対応bit数
PCM44.1khz - 384kHz, 16 - 32bit, Stereo
DSD2.8MHz 5.6MHz, 1bit, Stereo
アップサンプリング
周波数
及び対応bit数
 96kHzのファイルまでDSDアップサンプリングに対応
サポートコントロールデバイス iPad(v2以上).iOS5.0以上推奨Retinaディスプレイ対応
Lumin APPサポート ハイレゾリューションアートワーク対応
マルチタグ対応('Composer'タグ含む)
検索機能を用意
インターフェース Ethernet Network 100Base-T
 USB flash drive, USB harddisk(シングルパーティション FAT32,NTFS,EXT 2/3のみ対応)
アナログ出力 XLRバランス, 4Vrms, pin 2 Hot
 RCAアンバランス, 2Vrms
デジタル出力BNC SPDIFPCM 44.1khz-192kHz, 16-24bit
DSD (DoP, DSD over PCM) 2.8MHz, 1bit
HDMIPCM 44.1khz-192kHz, 16-24bit
DSD 2.8MHz, 1bit
 フィニッシュ アルミ削り出し
ブラックフィニッシュもスペシャルオーダーで
用意
寸法及び重量LUMIN本体350mm (W), 345mm (D), 60mm (H), 8kg
電源ユニット100mm (W), 315mm (D), 55mm (H), 2kg

0 件のコメント:

コメントを投稿