2014年9月19日金曜日

MAN301DSD


WEISS の "MAN301DSD"。
64bit Linux に MPD を乗せた音楽再生に特化した PC です。

ということを知ると、何となく "MAN301DSD" がケースに入れた "APU1C" に見えてきました。

しかしこちらは DAC レスの最小構成バージョンで希望小売価格が ¥1,050,000(消費税別)。め、目眩がしてきました。

出力が AES/EBU や S/PDIF、FireWire800 だったり、ワードクロックが入出力できたり、CD のリッピングができたり、そしてUSB でストレージが外付けできたりと、独自の拡張がされているのですが・・・・。

あ、クライアントソフトも専用のものが用意されているのだそう。

それにしても・・・ ¥1,050,000(消費税別)・・・・。

CNC で削り出されたエンクロージャーって訳でもないし・・・・・。

やたら「・・・・・」が増えます。(^^:

ま、お金に余裕があって気に入れば買えば良いと思うのですが・・・。

一度 APU1C + lightMPD と比較試聴してから買った方が良いかも・・・・。

APU1C + lightMPD 的には直接的なライバル(相手はそう考えることは絶対無いだろうけど)になりますね。先ずはこれに勝つのだ。ヽ(+・`ω・´)ノ


【スポンサーリンク】

0 件のコメント:

コメントを投稿