2014年12月21日日曜日

CIFS でマウント出来ないヽ(`Д´)ノ

知識不足でドツボにはまったお話しおば。。。

RockDisk Next の NFS は不安定という話があります。
実際、今でこそ正式にサポートされていますが、当初は機能はあるもののサポート外だったようです。

もしかしたら今回 RockDisk Next が故障したのも NFS を使い続けたせい?みたいな戯れ言に近いようなことも頭に浮かんだり・・

音はほんの僅かだけど NFS の方が良さそうに思えるけど、CIFS に戻した方が精神衛生に良さそうです。

思い立ったら後は行動。lightmpd.conf を書き換えて再起動・・・。
あれ、 NASをマウントしない。

やっぱり RockDisk Next 本調子じゃないみたい。
ファームウエアを書き換えてみる。変化無し。HDD をフォーマットして音楽ファイルを再度コピーしてみる(一日かかった^^;)。変化無し。

打つ手無し。ははは。
諦めて NFS のままで逝くかぁ、って思いだしたところ・・あ、そう言えば前に CIFS を使ってたのってルーターを交換する前だったような・・・もしやルーターが原因?って気づく。

しっかし、どこを弄れば良いのやら、ルーターの知識なんてまるで無し。 (´-`)
ネットで調べてパケットフィルタリングが怪しいのではと思い、半日試行錯誤もまるで展望が見えず。

あまり関係がなさそうと思いつつ試したアドレス変換も予想どおりハズレ。

こりゃこのルーター(Buffalo の BBR-4HG)では CIFS は使えないんだなとほぼ見切りをつけて、それでもなお諦められずにこれまで関係なさそうと放置していた「簡易フィルタ情報の有効/無効」を最後に試してみることに。

ネットで意味を調べると、「ルータのパケットフィルタリング機能により,通常はNBT(NetBIOS over TCP/IP)を通さないように設定されており,そのためにファイル共有を利用できません。」って書いてある。

あれぇ、これ当たりじゃね?「有効」のチェックを外してみる。そして apu1c を再起動。


ははは、あっけなくマウントしたですよ。

最後まで無視していた項目が実は当たりでした。( ゚∀゚)

ちょっとの知識があれば二日も徒労を重ねることはなかったのに、という貴重なおはなしでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿