2015年1月2日金曜日

QNAP TurboNAS HS-210

HS-210 のセッティングが終わり、音楽を聴いています。
ハイレゾで音飛び、殆どしなくなった!
というか、再生開始後30分以内に2回音飛びしただけで、以降全く音飛びがありません。って言ってるそばで3回目の音飛びがあった。^^;

正常な精神状態(ヲイヲイ^^;)では絶対に買わなかっただろう HS-210 。
しかも WD Red 3TB 2台を RAID1 で使うという贅沢仕様。^^;

RockDisk Next を購入する際、対抗馬として QNAPについても調べたりしたのですが、それはあくまでも最廉価の TS-120 についてで、HS-210 を買おうなんて全く考えていなかったのですが・・・恐るべし衝動買い。

プアオーディオの求道者としてあるまじき行為ですね。
使わなくなったカメラのレンズを処分して得た軍資金も完全に底をつきました。
実は10年近く使ってきた無線ルーターを VCCI Class B のものに更新することを考えていたのですが、当分見送りです。壊れるまでいくかなぁ。

とまぁ、自分的には考えもしなかった HS-210 で音楽を聴くということを今やっているわけですが、買ってよかったです。(^^;)

設定は、時間こそ1時間くらいかかるけど、ブラウザ表示のガイダンスに従えば超簡単。
また、見た目も、小さすぎで背後の配線が見えてしまうのはやむを得ないところですが、オーディオラックに置いて全く違和感がありません。

肝心の音は?
RockDisk Next と違うような気がします。
RockDisk Next がしっかりと大地に根を生やしたような音だとすると、HS-210 ふわっと宙に浮かんだような音の出方。
あくまでも「気がします」レベルのなのですが、全く同じではないような。

自分的には好きです。この音。
いやもっというと、自分のシステムで出したかった音が出ているかも。

怒りにまかせた衝動買いだったのですが、大正解かも。

しかし、昨年は10年ぶりくらいにオーディオ関連の出費をしてしまいました。
ある程度は不要になった機器を処分することで得た軍資金でまかなったとは言え、プアオーディオの求道者にはあるまじきことです。

ま、3月にハイレゾに出会って、怒濤のように PC オーディに突き進み、アンプ以外ほぼシステムを一新してしまったのですから、お金かかるわなぁ。

でも、今こうして音楽を聴いていると後悔の念は浮かんできません。
それほど音の進化が凄いことになっています。

全ては lightMPD に出会ったから。
この出会いがなかったら、一生今のような音楽体験はできなかったでしょう。
感謝、感謝です。

今日も脈絡がないな。

0 件のコメント:

コメントを投稿