2016年11月3日木曜日

PC オーディオ先端の3潮流

タイトルは大仰ですが単なるメモです。

JPLAY
http://www.jplay.info
Windows PC を2台使った "デュアルPCモード" が音質的に非常に評価が高いですね。
とても関心があるのですが、Windows PC が 2 台必要なことと JPLAY も €99.00 と結構なお値段なので、手を出せていません。どのような音なのでしょう?

lightMPD/upnpgw
https://sites.google.com/site/digififan/
PC Engines 社のシングルボードコンピューターである "APU" 向けの Linux ディストリビューションです。lightMPD をインストールした apu Raspberry Pi BeagleBone Black 等と組み合わせることで最高の音質に。愛用中。

Tiny Core Linux を利用したメモリー再生
完全にオンメモリーで動作する Tiny Core Linux で MPD システムを構築し、メインメモリーに音楽ファイルを転送して再生するもの。恐らく PC オーディオで音質を追求するなら最終形態と言えるのでは無いでしょうか。「PCオーディオ実験室」さんで活発に議論が行われていました。

Mac なら Audirvana Plus、Windows であれば JRiver MediaCenter や foobar2000。そしてLinux 系は volumio あたりがメジャーだと思いますが、実はディープな世界が広がっているんですよね。PC オーディオって。

0 件のコメント:

コメントを投稿