2018年1月18日木曜日

MacのBluetoothをaptX対応にする方法

MacのBluetoothは、対応しているオーディオコーデックがSBC/AACなので、イヤホン・ヘッドフォン側ががAAC非対応だと良い音で聴くことができないみたいですね。

私も昨年Bluetoothイヤホンを買ったのですが、運よくこのことを事前に知ったので、AAC対応のものを買うことができました(^^)

じゃ、AAC非対応のイヤホンを買ってしまった場合は諦めるしかないのかというと、簡単な設定でMacをaptX対応にできるようです。

AAPL Ch.さんなど複数のサイトでその方法が紹介されているので、早速やってみました。

AACとの違いは私の駄耳では正直わかりませんでした(笑)が、なんとなく気分がいいです(笑)

MacのBluetoothをaptX対応にする方法

"Hardware IO Tools for Xcode"をダウンロード(要Apple ID)


"Bluetooth Explorer"アプリの"Tools"--->"Audio Options..."--->"Force use of aptX"を「ON」にし、aptX対応のBlutoothヘッドフォン・イヤホンをペアリングする。