2016年3月24日木曜日

volumioほーりーさんVer.を試す

volumioには「ほーりーさん」Ver. があったことを突然思い出し、早速インストールしてみました。

インストールしたのは2015年5月に公開されたバージョン

I2S出力にさざまなアイデアが投入されていて、対応する DAC は "Hifiberry"とその互換機 ということになっています。

I2S ドライバーは何種類か用意されています。引用させていただくと、

  • Hifiberry-ASYNC : MCLKと、BCLKが調歩同期します。おそらくほとんどのDACチップで鳴るはず。サンプリングレートの正確さが失われます。
  • Hifiberry-RialTime : Linux オリジナルと同様の動作。理論上ジッタが発生しますが、サンプリングレートは正確。DACチップによってはノイズまみれになるかもしれません。
  • Hifiberry-JitterFree : 理論上発生するジッタを除去してますが、MCLKとBCLKの同期は保証できません。Hifiberry-ASYNC よりはサンプリングレートの正確性が保たれます。DACチップによってはノイズがでる可能性があります。
  • Hifiberry-R2R(Left) : 左詰24bit 出力します。上野DACを接続するときに使います。
  • Generic

となっています。

続く・・・・