2016年4月12日火曜日

CLASSIC PRO / CSL4/8II

リトグリこと Little Glee Monster にはまって、足繁くライブに通い、毎回感涙の感動に震えている今日この頃です。

で、ですよ。ライブの余韻に浸りながら自宅システムでリトグリの曲を聴くんですけど、なんか違う(笑

ピュアオーディオでは最安クラスのシステムですが、自分なりにええ音やな〜、と絶賛自画自賛中のシステムなんですが、ライブと根本の部分で何か違う。

音圧が違う、ってのもあるんですが、それだけじゃないですね。音が体に当たる感触が違います。

マイシステムはジャズを中心にアコースティックな音楽を心地よく聴くために長年調整してきたんですが、そのおかげでとても肌触りの良いきめの細かな音を聴かせてくれるようになっています。

しかし、リトグリを聴くと違うんですよね。
 音が皮膚を打たない。

やっぱこれだ。
ラインアレイスピーカー。
うまく表現できないんですが、これが登場してライブ会場での音の飛び方が変わったように思います。とにかく刺さる。で、その感触が気持ちいい。

この形式のスピーカーがライブが生む感動の一翼を担っている気がします。

ラインアレイスピーカーが家に置けたらな〜〜。

って、部屋に置けるラインアレイスピーカー、あるやん。
超低価格路線の製品らしいけど、それゆえに導入が現実性を帯びてきますね。(笑

突っ走らないように気をつけよう(笑

0 件のコメント:

コメントを投稿