2016年10月17日月曜日

iPhone/iPad をダウングレードする方法

iPad mini2 を iOS10 にしてしまい、遅いとか、かな漢字変換がおかしいとかいろいろ不具合があったので、iOS9 にダウングレードしました。その手順の個人用備忘録です。


必要な準備
  1. 最新バージョンのiTunesをインストールしている PC or Mac
  2. インターネット接続環境
  3. Apple 認証 Lightning - USB ケーブル
  4. 十分な作業時間

ダウングレードの手順
  1. iTunes または iCloud で iPhone/iPad をバックアップ
  2. iPhone/iPad の "設定" --> "iCloud" --> "iPhone/iPadを探す" をオフにする
  3. こちらから所有機種用の "Signed IPSWs" と表記されているファームウェアをダウンロード
  4. Lightning - USB ケーブルで iPhone/iPad を PC or Mac に接続して、iTunes を起動
  5. iPhone/iPad の電源ボタンとホームボタンを同時に10秒押す
  6. iPhone/iPad の画面上に Apple ロゴが表示されたら、電源ボタンを離す
  7. (iTunesはリカバリーモードのiPhone/iPadを見つけました。iTunesでご利用になる前にこのiPhone/iPadを復元する必要があります)といった趣旨のダイアログが出たらホームボタンを離し、"OK" をクリック
  8. iTunes で、デバイスの "概要" に入り、"iPhone/iPad を復元" ボタンを Windowsの場合は "Shift" キーを押しながらクリック(Macなら "Alt/Option" キーを押しながらクリック)
  9. ダウングレードしたファームウエアを選択して、"開く" ボタンをクリック
  10. 確認ダイアログが表示されたら、"復元" をクリック
※なお、"Unsigned IPSWs" と表記されているファームウエアはダウンロードできても、使えないようです。

私の場合はこれでダウングレードできましたが、危険を伴う作業なのでこのページは参考にしないでくださいね(^^;)
"iOS + ダウングレード" で検索すれば有益なサイトが見つかるはずです。

0 件のコメント:

コメントを投稿